So-net無料ブログ作成
検索選択

<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)

 若手官僚が省庁を超えて参加するNPO法人「新しい霞が関を創る若手の会(プロジェクトK)」(代表・朝比奈一郎経済産業省課長補佐)は、省庁改革につながる政策として、省庁別の予算の要求・執行に関する詳細な資料をインターネット上で公開する「国民による仕分け作業」を提案している。国民の監視の下、無駄の抑制や、予算の要求と執行に食い違いが出ないように導く狙いがあり、先月の国家公務員を対象とした政府主催の「政策グランプリ」で、準グランプリを獲得した。

【関連ニュース
鳩山首相退陣:官僚にも衝撃 重要法案廃案の恐れも
カネミ油症:被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関
カネミ油症:被害者ら、救済法制定訴え−−東京・霞が関で集会
霞が関ウオッチャー:水俣病被害者救済で陣頭指揮 患者に「信じてください」
霞が関ウオッチャー:財務相に増税論者を引き合わせ 「第2のケインズ」に布石

【新・関西笑談】ラジオが最高!(1)DJ・タレント 谷口キヨコさん(産経新聞)
診療報酬詐取 山本病院理事長に2審も実刑(産経新聞)
大型草食恐竜、新種と判明=学名「福井巨人」、国内4例目―福井(時事通信)
菅首相会見速報(3)予算、成長戦略に重点配分(産経新聞)
傷害致死容疑で父逮捕 車中男児遺体「していない」(産経新聞)

「期待せずにいられない」=B型肝炎訴訟の原告ら−菅首相誕生で(時事通信)

 集団予防接種の注射器使い回しが感染原因として国を訴えているB型肝炎訴訟の原告団からは、薬害エイズ事件への対応で名をはせた菅直人氏が新首相になったことで、早期解決を期待する声が上がった。
 この日、九州訴訟の弁論後に記者会見した全国原告団代表の谷口三枝子さん(60)は「薬害エイズ問題を糾明している新首相に期待せずにはいられない。(これまで)期待しては失望してきたけど、裏切らないでほしい」と訴えた。
 全国10地裁で起こされた集団訴訟は先月、札幌福岡両地裁で和解協議入りしたが、国から具体的な和解案などの提示はなく、原告側は「解決の先延ばし」と批判していた。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
欧州債務危機拡大を警戒=4日からG20財務相会合
日銀理事に雨宮氏=企画局長には櫛田氏-3日付

民主選対委員長に安住氏内定(時事通信)
<郵政法案>会期内成立へ 3党一致(毎日新聞)
「菅首相」午後誕生へ=新内閣、今夜にも発足―幹事長に仙谷、岡田氏浮上(時事通信)
温首相、ジョギングで市民と交流(産経新聞)
<訃報>石井裕正さん72歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。